こどもを守る予防接種

ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

VPDはワクチンで防げる病気、子どもたちの命にかかわる重大な病気。世界では、毎年多くの子どもたちが、ワクチンで予防できるはずのVPDに感染して、重い後遺症で苦しんだり、命を落としたりしています。 世界中に数多くある感染症の中で、ワクチンで防げる病気—VPD—はわずかです。 防げる病気だけでも予防して、大切な子どもたちの命を守りましょう。

赤ちゃんの予防接種は、それぞれ親たちがしっかり判断して受けさせることが大事です。ここでは、できるだけ受けさせたい主な予防接種の種類を見ていきましょう。

開始年齢

ワクチンの名前

定期接種/任意

ワクチンで妨げる病気

2ケ月~

肺炎球菌

定期

肺炎球菌による髄膜炎

2ケ月~

ヒブ

定期

インフルエンザ菌b型による髄膜炎

2ケ月~

ロタウィルス

任意

ロタウイルス腸炎

2ケ月~

B型肝炎

任意

B型肝炎

3ケ月~

四種混合

定期

ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリロ(小児まひ)

5ケ月~

BCG

定期

結核

6ケ月~

インフルエンザ(毎年接種)

任意

インフルエンザ

1歳~

麻疹・風疹

定期

麻疹(はしか)・風疹

1歳~

水ぼうそう

定期

水ぼうそう

1歳~

おたふく風邪

任意

おたふく風邪

3歳~

日本脳炎

定期

日本脳炎

11歳~

DT2期

定期

ジフテリア・破傷風

中学1年生~

HPV(子宮頸)

定期

子宮頸がん・咽頭がん・陰茎がん

日本で接種できるワクチンは、定期接種と任意接種に分けることができます。
定められた期間内に接種する定期接種は、たいていは公費(無料)で実施されます。

定期接種(公費負担)

任意接種(自費負担)

肺炎球菌ワクチン

B型肝炎ワクチン(6,500円/回) ※

日本脳炎ワクチン

風疹ワクチン(5,500円/回)

子宮頸がんワクチン

ロタウィルスワクチン ロタテック(10,000円/回)

水痘ワクチン

ロタウィルスワクチン ロタリックス(14,000円/回)

ヒブワクチン

風疹ワクチン(5,500円/回)

四種混合ワクチン
(百日咳、ジフテリ、破傷風、不活性ポリオ)

インフルエンザワクチン
13歳未満(2,800円/回) 13歳以上(4,000円/回)

ニ種混合ワクチン
(ジフテリ、破傷風)

おたふく風邪ワクチン(5,500円/回)

不活性化ポリオワクチン

水痘ワクチン(3歳以上)(8,700円/回)

麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)

MRワクチン(8,700円/回)

BCG

※平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンの定期予防接種が開始される予定です。対象者:平成28年4月1日以降生まれで、1歳に至るまでの方

注意事項:自費負担金は消費税等により金額が変更する場合がございます。